どうぶつ病院.jp - あなたのペットに最適な動物病院を探せるサイト

どうぶつ病院.jp > コラム > ~医療費負担の救世主~ペット保険

~医療費負担の救世主~ペット保険

今回はペット保険について。

ペット保険ということばが一般的になってきましたが、実際に加入している飼い主さんは、まだ少数派。

加入していない人の中には、「ペットに保険だなんて」というスタンスの方もいますが、動物病院で思いのほか高額な医療費を請求された経験のある飼い主さんは、ほとんどがペット保険に興味をお持ちのようです。

毎月発生する掛け金や、医療費の自己負担率、どこまで保障してもらえるのかなどは、各社でさまざまなプランがあり、いずれの会社の保険商品もそれぞれ魅力的。

どこの保険に入ろうか、各社の資料を比較検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ところで、保険に入れば、当然ですが毎月の保険料を負担しなくてはなりません。

まずはこれがもっとも飼い主さんを悩ませる経済的な問題です。

ペットが元気で健康に過ごしてくれている間は、保険料を払うのがなんだか不条理な気がしてしまい、実際は加入のきっかけを得られないままなんとなく入らずにいる飼い主さんが多いようです。


しかし、どんなに健康なワンちゃんやネコちゃんでも、熱中症にかかってしまったり、散歩中にケガをしてしまうかもしれません。

また、「なんだか元気がない」「ちょっと普段と様子が違う」「小さなケガなんだけど大丈夫?」など獣医さんに相談したいと思うことは日常的に発生します。

そんな、日常の不安を安心に変えてくれる強い味方がペット保険です。


あなたに大きな経済的ダメージを与えていたペットの医療費が、ペット保険に加入する事で負担が軽くなれば、今までより動物病院を気軽に訪れることができるようになるでしょう。そうなればあなたのペットが深刻な病気に罹っていた場合でも、初期段階のうちに病気を見つけられる可能性が高くなり、迅速に対応してやれるのです。


ペット保険は、「ときどき診てもらう獣医さん」を信頼できる「かかりつけの先生」に変えてくれる力強い味方であり、「セカンドオピニオン」として獣医さんの意見を聞きやすくなるという利点もあります。

ペット保険のサービスは各社それぞれに違いますので、資料請求をして、あなたとペットにあった保険を選ぶ事をおすすめします。


掲載日:2007.07/11