どうぶつ病院.jp - あなたのペットに最適な動物病院を探せるサイト

どうぶつ病院.jp > 教えて獣医さん> 質問: 緊急です!!胴体部の皮膚がボロボロむけるようになり・
犬
ペット
犬 / / はっぴー(3才 / メス)
カテゴリ
病気・けが

緊急です!!胴体部の皮膚がボロボロむけるようになり・

産まれて1ヶ月で我が家にやってきました。1歳頃から川遊びが大好きでいつしかお風呂に入って洗ってもらうのが大好きになりました。人間のシャンプーリンスを使ってました。
3才すぎたころに、足(前後)をよく舐めるようになったので見てみると、爪と肉球の間が皮膚がむけて肉が見えてます。いつも血がにじんでいます。爪をひろげたところが一番ひどいです。
そういう状態になってから、腹部をかゆがりはじめました。病院に診てもらったら、小環群細菌性皮膚炎といわれました。薬で治るということで飲み薬をもらいましたが、治らなかったので再度診てもらったら、先天性皮膚炎と診断されました。似たような症状になったわんちゃんをもつ飼い主に聞いてみたところ、病名は忘れたけれど、1ヶ月くらいで治ったということです。
最近は、その皮膚病がひどくなったようで、体中の皮膚がむけていてフケがでています。本当に最近です。
今までは人間用のシャンプーリンスで洗っていてもそういうことはありませんでした。刺激の少ない犬用のシャンプーリンスに変えたら治るのでしょうか?
教えてください!自分の気持ちを言えなくて、目で訴えてくる愛犬を見て、日々良い動物病院を・・・と思って探しているのですが、まずご相談させてください!!
質問者:埼玉県 大川亜由奈 さん質問日:2007年10月28日

獣医さんの回答

2007年10月29日
食事や環境因子によるアレルギ-で引き起こされる皮膚炎とアレルギ-に関与しない皮膚炎があります。両者の皮膚に出る症状は類似しています。ひとつの基準として、治療が長引くあるいは再発を繰り返すようならアレルギ-症状を疑わなければなりません。
ハッピ-ちゃんは年齢的にアレルギ-を発症しやすい時期になっていること治療が長期化してるようなので、アレルギ-性の皮膚炎の可能性が高いかも知れません。アレルギ-が関与する場合は、完治させることは難しくなります。皮膚症状を酷くさせないようにすることが重要なケアになってきます。
ケアの基本は、食事内容・シャンプ-・内服薬になります。少なくとも、食事内容の見直しやシャンプ-の変更が必要かもしれません。
全般的なアレルギ-について、掛かり付けの先生あるいは専門医に相談されると良いでしょう。掛かり付けの先生に専門医へのセカンドオピニオンを求めることも可能です。
 
QRコード

教えて獣医さんをモバイルでも確認できます!

「緊急です!!胴体部の皮膚がボロボロむけるようになり・」についての携帯用ページをブックマークしておけば、外出先などいつでもどこでも確認することができます。

犬の最新Q&A

獣医さんに質問をする